[受付]9:00-18:00[定休日]日曜日
兵庫県宝塚市 屋根リフォーム

ダイワハウスの屋根修繕工事

Overview

工事の概要

住所 兵庫県宝塚市平井
施工箇所 屋根
工期 1週間
使用商材・建材 屋根:アイジー工業 スーパーガルテクト
プラン 屋根カバー工法:ゴールドプラン
その他工事 防虫消毒作業
VOICE

お客様からのご要望

ダイワハウスで購入しました。
築年数的にもそろそろ塗り替えがしたいのですが、ハウスメーカーは金額が高額でした。
VOICE

ご提案内容

ハウスメーカーから塗装のお見積もりは取られていたものの、当社の屋根調査の結果、塗装ができない「旧クボタ:グリシェイドNEO」であることが判明いたしました。
塗装をしても数年で不具合を起こすため、カバー工法をご提案させていただきました。
BEFORE

施工前の様子

外観 施工前
塗装ができない屋根材だったためカバー工法で施工します。

施工前の様子

外観 施工前
塗装ができない屋根材だったためカバー工法で施工します。

屋根 屋根材の劣化やズレ
アスベストを含有していない屋根材の劣化は酷く、屋根材ごとズレている状態です。
上から塗装をおこなっても劣化は止めることはできません。

施工前の様子

屋根 屋根材の劣化やズレ
アスベストを含有していない屋根材の劣化は酷く、屋根材ごとズレている状態です。
上から塗装をおこなっても劣化は止めることはできません。

屋根 屋根材の割れ
クラック(ヒビ割れ)がある状態よりも酷く、完全に割れている状態です。

施工前の様子

屋根 屋根材の割れ
クラック(ヒビ割れ)がある状態よりも酷く、完全に割れている状態です。

UNDER CONSTRUCTION

施工中の様子

板金 板金撤去
今回は屋根裏の熱気を換気するための専用板金を使うため、予め棟部分を開口しておきます。
※雨漏りが起きない仕組みになっているのでご安心ください。

板金 板金撤去
今回は屋根裏の熱気を換気するための専用板金を使うため、予め棟部分を開口しておきます。
※雨漏りが起きない仕組みになっているのでご安心ください。

施工中の様子

板金 板金撤去
今回は屋根裏の熱気を換気するための専用板金を使うため、予め棟部分を開口しておきます。
※雨漏りが起きない仕組みになっているのでご安心ください。

板金 板金撤去
今回は屋根裏の熱気を換気するための専用板金を使うため、予め棟部分を開口しておきます。
※雨漏りが起きない仕組みになっているのでご安心ください。

屋根 ルーフィング
既存の屋根材の上からルーフィング(防水シート)を貼っていきます。

屋根 ルーフィング
既存の屋根材の上からルーフィング(防水シート)を貼っていきます。

施工中の様子

屋根 ルーフィング
既存の屋根材の上からルーフィング(防水シート)を貼っていきます。

屋根 ルーフィング
既存の屋根材の上からルーフィング(防水シート)を貼っていきます。

屋根 ルーフィング
ルーフィング(防水シート)を全面に貼りました。

屋根 ルーフィング
ルーフィング(防水シート)を全面に貼りました。

施工中の様子

屋根 ルーフィング
ルーフィング(防水シート)を全面に貼りました。

屋根 ルーフィング
ルーフィング(防水シート)を全面に貼りました。

鋼板屋根 取り付け
各パーツや屋根材を取り付けていきます。

鋼板屋根 取り付け
各パーツや屋根材を取り付けていきます。

施工中の様子

鋼板屋根 取り付け
各パーツや屋根材を取り付けていきます。

鋼板屋根 取り付け
各パーツや屋根材を取り付けていきます。

貫板 取り付け
棟板金の下地になる貫板は木材を使用せず、樹脂製のものを使用することで木の弱点である歪みなどを解消し強度が上がります。

貫板 取り付け
棟板金の下地になる貫板は木材を使用せず、樹脂製のものを使用することで木の弱点である歪みなどを解消し強度が上がります。

施工中の様子

貫板 取り付け
棟板金の下地になる貫板は木材を使用せず、樹脂製のものを使用することで木の弱点である歪みなどを解消し強度が上がります。

貫板 取り付け
棟板金の下地になる貫板は木材を使用せず、樹脂製のものを使用することで木の弱点である歪みなどを解消し強度が上がります。

棟板金 取り付け
開口した部分に換気専用の換気棟を取り付けて完了です。
面積によって1~2箇所ほど取り付けます。

棟板金 取り付け
開口した部分に換気専用の換気棟を取り付けて完了です。
面積によって1~2箇所ほど取り付けます。

施工中の様子

棟板金 取り付け
開口した部分に換気専用の換気棟を取り付けて完了です。
面積によって1~2箇所ほど取り付けます。

棟板金 取り付け
開口した部分に換気専用の換気棟を取り付けて完了です。
面積によって1~2箇所ほど取り付けます。

AFTER

施工後の様子

屋根 カバー後
施工後のお写真です。
屋根材にはスーパーガルテストを使用しました。
スーパーガルテクトは、軽量で抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮する金属屋根材です。

屋根 カバー後
施工後のお写真です。
屋根材にはスーパーガルテストを使用しました。
スーパーガルテクトは、軽量で抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮する金属屋根材です。

施工後の様子

屋根 カバー後
施工後のお写真です。
屋根材にはスーパーガルテストを使用しました。
スーパーガルテクトは、軽量で抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮する金属屋根材です。

屋根 カバー後
施工後のお写真です。
屋根材にはスーパーガルテストを使用しました。
スーパーガルテクトは、軽量で抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮する金属屋根材です。

棟板金 取り付け後
換気棟を設置することで、寒い冬では結露対策になり、暑い夏では室内温度上昇を抑制してくれます。

棟板金 取り付け後
換気棟を設置することで、寒い冬では結露対策になり、暑い夏では室内温度上昇を抑制してくれます。

施工後の様子

棟板金 取り付け後
換気棟を設置することで、寒い冬では結露対策になり、暑い夏では室内温度上昇を抑制してくれます。

棟板金 取り付け後
換気棟を設置することで、寒い冬では結露対策になり、暑い夏では室内温度上昇を抑制してくれます。

外観 施工後
塗装ができない屋根もカバー工法ならリフォームすることができます。
また、既存の屋根と新しい屋根の二重構造になるので、断熱性・遮音性・防水性がアップします。

外観 施工後
塗装ができない屋根もカバー工法ならリフォームすることができます。
また、既存の屋根と新しい屋根の二重構造になるので、断熱性・遮音性・防水性がアップします。

施工後の様子

外観 施工後
塗装ができない屋根もカバー工法ならリフォームすることができます。
また、既存の屋根と新しい屋根の二重構造になるので、断熱性・遮音性・防水性がアップします。

外観 施工後
塗装ができない屋根もカバー工法ならリフォームすることができます。
また、既存の屋根と新しい屋根の二重構造になるので、断熱性・遮音性・防水性がアップします。